2015年03月23日

Google ChromeでFlashのセーブデータが消えるときの対処2

【原因】
ブラウザの設定により、Flashのセーブデータの保存がブロックされている可能性があります。

【対処】
ブラウザの設定を変更します。

.ブラウザの右上の[Google Chromeの設定]ボタンをクリックし、
[設定]→『プライバシー』の項目の[コンテンツの設定]をクリックします。
※『プライバシー』の項目が見つからない場合は[詳細設定を表示](一番下の青字)をクリックして詳細設定を開いてください。

.『コンテンツの設定』ウィンドウが開くので、
『Cookie』の項目の
[ローカルへのデータ設定を許可する(推奨)]が選択されているか確認してください(未選択なら選択します)。

.更に、[サードパーティのCookieとサイトデータをブロックする]のチェックボックスを確認し、
チェックが入っていたら外します。

chrome01_2.jpg

最後に[完了]ボタンをクリックし、設定を閉じて完了です。

posted by Neutralx0 at 16:28| Google Chrome

Google ChromeでFlashのセーブデータが消えるときの対処1

【原因】
ブラウザの設定により、閲覧履歴データと一緒にFlashのセーブデータが削除されている可能性があります。

【対処】
ブラウザの設定を変更します。

.ブラウザの右上の[Google Chromeの設定]ボタンをクリックし、
[履歴]→[閲覧履歴データの消去...]をクリックします。

.『閲覧履歴データを消去する』ウィンドウが開くので、
[Cookieと他のサイトやプラグインのデータ]のチェックボックスを確認し、
チェックが入っていたら外します。

chrome01_1.jpg

設定を閉じて完了です。

posted by Neutralx0 at 15:58| Google Chrome